風立ちぬ 動画 フル 無料

映画館に何度も足を運んだ映画はそうない。私の場合は「風立ちぬ」がそれだった。この映画は「堀越二郎」がいかに生きたかを描ききった。己の信ずる美を追って兵器を生み出す様子は、観ていてすがすがしい。戦争という状況下で生まれたそれは驚くほど美しく、そして純粋であった。二郎の信ずる美を具現化したそれが零戦であった。それはたしかに二郎の夢であったのだと、納得せざるを得ない映画だ。戦争の善悪などという問題はもうこの映画にはなく、ただただ二郎の生き様が描かれるのみである。それが観る者を揺さぶるのだ。


この記事へのコメント